大学生47

好きのきっかけをあなたへ。※本ブログは広告を含んでいます。

永野芽郁さんに会ってきました。【永野芽郁 「非公開」in 日本武道館 at 2023.11.23】

にほんブログ村 芸能ブログへ

どうも、大学生47です。

今回は先日行われた永野芽郁さんのイベント『永野芽郁 非公開 日本武道館 』に参加してきたので、振り返っていこうと思います。

この回は、ただ、ただ芽郁さんについてのワイワイ記事なのでご了承ください!

芽郁ちゃんの魅力がいっぱい詰まった2時間

いや~、しびれましたね。

芽郁ちゃんが武道館ということで。この間、お笑いの「かまいたち」さんが立たれていて、それで拍手したばかりなのに。

まぁ、内容は他のメイトさんがSNSなどで公開しているのかと思いますのでそこはお任せしようかなと思います。

でも、本当に芽郁ちゃんはすごい人なんだな、と感じました。

オープニングムービーで会場を盛り上げて、それからの芽郁ちゃんの登場!!

もうひたすら可愛かったです。私は二階席だったのですが、あんなによく見えるんだなと。芽郁ちゃん全開でした。

最初の一言、「うわぁ~すごいじゃない」でもう芽郁ちゃんワールドでしたね(笑)

いい意味でインスタライブと同じようなところもあり、初めて芽郁ちゃんを見る人でもこの『非公開』を見れば芽郁ちゃんを知るきっかけはたくさんあるなと思いました。

ちょこっと、『非公開』の内容に触れると、バイク、ピアノ&歌、ドラム、お芝居...というような盛りだくさんでした。

「歌!?」と思った方もいるかもしれませんが、素敵でした。
芽郁ちゃん自身が作詞もされたということで。
言葉選びが芽郁ちゃんらしいというか、メイトさんのことを思いながら言葉を紡いだんだろうな、と思いちょっと泣きそうでした。ただ、泣く前に会場のモニターのピアノを弾かれている芽郁ちゃんに見とれてました。

ゲストも来てくださってましたね。VTRにも、会場にも。

もうゲストのかたがいらっしゃったときは、「どっち見たらいいん(笑)」という幸せな状況でした。でもこれも芽郁ちゃんの魅力なんです。ゲストの方が来たら、ゲストの方と作り上げるという。

ただ、一番楽しかったのは、VTRのムロさんですね。メイトさんと謎の一体感。

会場にいらっしゃっていたら、どうなっていたことか...(笑)

見たかった気もしますけど。

本当に芽郁ちゃんはたくさんの方に愛されているし、たくさんの方を愛しながら生活しているんだなと思いました。

最高でした。

 

 

それぞれが芽郁ちゃんとの時間を感じられる

やっぱり、応援メッセージVTRの時に芽郁ちゃんとの時間を感じました。共演者の方がいっぱい出てくるんです。

おそらく、メイトさんそれぞれに芽郁ちゃんを好きになったきっかけというものがあって、それが作品だとすると今回のVTRは色んな意味で感慨深いものになったのかな、と感じました。

『俺物語』~『親バカ青春白書』まで。

「あー、この作品懐かしいな」とか「あっ、CMか!」とか色々楽しみながらも芽郁ちゃんのここまでの軌跡を見ているようで感動しました。

会場のワイワイしている芽郁ちゃんももちろん大好きですし、キリッとお芝居を決める芽郁ちゃんも改めて大好きだなと実感しました。

個人的には、半分、青い。が芽郁ちゃんとの出会いなので、「ふぎょぎょ!」が生で聞けたのは嬉しすぎました!!

こっちも、「ふぎょ!」ってなりました。

「なにそれ?」っていうユーコの声も聞こえた(鈴愛とユーコのとあるワンシーン)気がしてひとり興奮度MAXでした。

まだまだ、これからも芽郁ちゃんの道は続いていきます!

感想とあれこれ

結構もうここまで書きたいこと書いてるので重複するかもしれませんがご了承ください。 汗

書いているとやっぱり色々思い出しますね〜。

あそこも良かったな、とかあのシーンも可愛かったな、とか。
やっぱり、「ふぎょぎょ!」だなとか(笑)
なんせ、初芽郁ちゃんは武道館という壮大なとこでしたので。ますます今後には期待しかしていないです。次は、東京ドームなんでしょうかね(笑)

そして、来年1月からはさっそく月9初主演!ということでもう活躍間違いなしの2024年が開幕します。去年の年末に「2023年注目女優」みたいな記事を書かせていただいて芽郁ちゃんもそのひとりに入れさせていただいていたのですごく嬉しいです。

モスバーガーを食べてもかわいい、お茶を飲んでもかわいい、コーンスープを飲んでもかわいい、、、、。

ずっと、これからも「芽郁ちゃん」と口にしたりこうやって文字にする気がします。

改めて、好きになってから5年経ち、日本武道館という大きな舞台でお会いできて本当に良かったなと思いますし、さらに好きになりました。

そして、初めて他のメイトさんを拝見して、「こういう方たちが同じ人を好きなんだな」と勝手に確認することができました。

流石にちょっと年齢層もあれでしたので、話しかけることはできなかったですがこれからも一緒に応援したいと思いますので、これを見てくださるメイトの方がいらっしゃいましたら改めてよろしくお願いいたします!

最後になりますが、芽郁ちゃんならびにクルーのみなさま、本当にお疲れさまでした!!最高の『永野芽郁 「非公開」日本武道館』でした!!!

 

 

あわせてよみたい

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、X(旧Twitter)のフォロー、スターなどもお待ちしております。

X(旧Twitter)

twitter.com

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp

 

記事に関して、何かあれば以下のメールアドレスまで連絡いただけると幸いです。

ya9chi8@gmail.com