大学生47

偏差値47の大学生です。24卒です。エンタメや政治、色んなことに首突っ込んでます。中でも、女優さんをテーマにした記事に力を入れております。よろしくお願いします。

【木村拓哉】『未来への10カウント』第9話 ~ついに、完結。~

にほんブログ村 芸能ブログへ

どうも!大学生47です。

今週も『未来への10カウント』第9話(最終話)について書いていきます!ぜひ、ご覧ください!

 

登場人物

  • 桐沢祥吾・・・木村拓哉
    ボクシング部・(臨時)コーチ。

  • 原葵・・・満島ひかり
    ボクシング部・顧問。

  • 甲斐誠一郎・・・安田顕
    桐沢の友人。ジムのトレーナー。

  • 伊庭海斗・・・高橋海人
    ボクシング部の部員。3年。部長。

  • 水野あかり・・・山田杏奈
    ボクシング部の部員。2年。

 

 

あらすじ

西条と桐沢の団結もあって、再び息を吹き返したボクシング部。
打倒!京明を掲げて日々練習に励んでいた。そんな中、桐沢は焼き鳥屋×ボクシング部のコーチ×非常勤講師の三本立てをこなす毎日に体が悲鳴を上げていた。
そして、その不安はボクシング部の部員たちの不安にもつながっていく。
そんな、ある日、練習中についに桐沢が倒れてしまう...
そして、桐沢と折原の恋の行方は?未来への10カウント、ついに完結!!

 

いよいよ、最終回になりました。

全9話、熱くなり、時に泣き、様々な感情が行き交った三か月でした。

 

本当の敵は自分(桐沢)

ついに、インターハイをかけた試合。そして、永遠のライバル京明を相手に水野の気持ちが折れかかっていた時に桐沢がかけた言葉。「コーチ、もう無理です…」「そっか、あと2分あるけどどうする?お前の試合だ、お前が決めろ。お前の敵は奥村沙耶じゃない!お前自身だ。」
 
 

桐沢のバックハグ

桐沢が折原に話があるということで、橋の上でのシーン。桐沢と折原が色んなこと(詳しくは本編で!)を話すうちに、折原から桐沢へかわいいパンチが飛んできます。一発目は「痛っ」と言って受けるものの、二発目は交わし、その交わした勢いのまま、折原を桐沢が包み込む形に❤
 
 

不撓不屈

どんな困難にも諦めずに立ち向かうこと。ほして、その困難を乗り越えること。
 
 

 

 

最後に

いやー、最終話でした!

木村くんの新たな雰囲気のドラマということで話題になってましたが、もうバチバチにかっこよかったです笑

 

どうやったら、あんなかっこようなるんや?

 

だって、もうほんとに何をやってもかっこいい!!

 

そして、ドラマ放送前にも記事にしましたが、木村くんと山田杏奈さんの共演が見れて、何より満足でした!

 

smapandsmap-05.hatenablog.com

 

 

まさか、こんな早いタイミングでおふたりが同じスクリーンで見れる日が来るとは思っていませんでした!

 

結構、ガッツリ共演されていて、嬉しかったー!

 

最後になりますが、この作品に携わった関係者の皆様、スタッフの皆様、出演者の皆様、本当にお疲れ様でした!!

 

DVD-BOX発売決定!!

 

 

未来への10カウントのいろいろ

Twitter

twitter.com

 

HP

www.tv-asahi.co.jp

 

finish round...

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、Twitterのフォロー、スターなどもお待ちしております。

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp