大学生47

偏差値47の大学生です。24卒です。エンタメや政治、色んなことに首突っ込んでます。中でも、女優さんをテーマにした記事に力を入れております。よろしくお願いします。

【木村拓哉】『未来への10カウント』第5話 ~桐沢コーチ、クビになる~

にほんブログ村 芸能ブログへ

どうも!大学生47です。

今週も『未来への10カウント』第5話について書いていきます!ぜひ、ご覧ください!

 

登場人物

  • 桐沢祥吾・・・木村拓哉
    ボクシング部・(臨時)コーチ。

  • 原葵・・・満島ひかり
    ボクシング部・顧問。

  • 甲斐誠一郎・・・安田顕
    桐沢の友人。ジムのトレーナー。

  • 伊庭海斗・・・高橋海人
    ボクシング部の部員。3年。部長。

  • 水野あかり・・・山田杏奈
    ボクシング部の部員。2年。

 

 

あらすじ

ついにインターハイを掛けた水野あかりの本番。
水野はいつもより緊張した面持ちで試合へ。桐沢は「相手も同じ高校生だ」と言って送り出した。ボクシング部の部員が見守る中、試合は開始された。
水野が水野のペースで攻撃を続けるも相手との力の差で敗れてしまう。
その次の日、桐沢は校長・大場麻琴に呼び出される。そこで、大場から「ボクシング部のコーチはあなたである必要はない」と、実質クビ宣言を言い渡される。

そんな中、ボクシング部には新入部員として西条桃介(村上虹郎が現れる。
西条の存在がボクシング部の輪を乱していく...
そして、部員の江戸川がある問題に巻き込まれる...
 
ついに、村上虹郎さんが登場しました!
これからどんな風を水沢高校ボクシング部に吹かせてくれるのか、楽しみです。
 

山田杏奈さんのボクシングシーン

第5話の冒頭は、山田杏奈さん演じる水野あかりのボクシングの試合シーンです。
役柄が男子顔負けということもあり、力強いボクシングシーンでした。
杏奈さんの数々の作品を拝見させていただいてますが、また新たな「顔」を見ることができました。
そして、何よりも画面が美しかったです…!!
 

「いいことがあっても、永遠には続かない」

これは、桐沢が折原葵の息子である折原圭太に言った一言。
圭太が「どうしておじさんは強くないの?」に対しての答えの一部分。
いつになく後ろ向きな木村君が切なく見えました。
 

桐沢の成敗

今回、江戸川がある問題に巻き込まれていることがわかると、桐沢は江戸川の救出に向かった。そこで、江戸川は地元のヤンキーに雑に扱われていた。
そこで江戸川を救出する際に、桐沢の本気が見れます。
迂闊にも、BGでした(笑)
 
新キャラクターも出てきて、大きく話が動いた第5話。
水沢ボクシング部はこれからどうなるのか、そして折原と桐沢の関係にも発展が??
第6話も、よろしくお願いします!
 

未来への10カウントのいろいろ

Twitter

twitter.com

 

HP

www.tv-asahi.co.jp

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、Twitterのフォロー、スターなどもお待ちしております。

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp