大学生47

偏差値47の大学生です。24卒です。エンタメや政治、色んなことに首突っ込んでます。中でも、女優さんをテーマにした記事に力を入れております。よろしくお願いします。

【やんごとなき一族】『やんごとなき一族』の第5話で泣きすぎた件について。

にほんブログ村 芸能ブログへ

お題「気になる番組」

どうも!大学生47です!

今回は急遽、現在放送中である『やんごとなき一族』について書きたいなと思いまして、筆を進めています。ぜひ、読んでいってください!

 

 

やんごとなき一族って何?

現在木曜日22時より、フジテレビ系列で放送されているドラマ。土屋太鳳さんと松下洸平さんのダブル主演で話題!

土屋太鳳さん演じる、佐都は下町の料理屋の娘。しかし、結婚相手は、高貴な一族である深山家の健太。佐都にふりかかる様々な問題、嫌がらせ… しかし、佐都の行動で深山家の構造が変化しつつあった。

今大注目のアフターシンデレラストーリー!

 

 

やんごとなき一族の第5話が神回でした…

第5話(2022年5月19日放送回)が、とにかく良かった!

内容としては、キーワード単位で書くなら、

『家族のための結婚か自分のための結婚か』

まぁ、私にはよく分からない事だったのですが笑

 

しかし、今回の焦点は深山家のひとりである

深山有沙(馬場ふみかさん)でした!

末っ子ということもあり、まだ全体的にあどけない感じがする役位置です。

 

  • 金持ちは一般人とは結婚しない
  • 家のための結婚をすべし
  • 家の繁栄が幸せ。

こんなルールに嫌気が差していた有沙。

その思いをはじめて、佐都に打ち明けます。

そして、佐都と健太は有沙に協力する形で縁談を取りやめるように父・深山圭一にはたらきかける。

こんな様子が5話では描かれています。

 

 

有沙のセリフがとにかく切ない…

いつかは別れなくてはいけない

勝手に縁談が進むことに反抗する形で有沙が家出をするシーンがあります。家出先は、彼氏の家。佐都と健太が会いに行くと、そこには深山家では見せない本当の有沙の笑顔があった。

そこで、彼氏が席を外すと、有沙は口を開く。

「分かってるんだよ、いつかは別れなくちゃいけないって」

その時の、有沙の心の揺れを考えるともう😢

 

佐都さんが羨ましかった

佐都と有沙は、有沙の彼氏との新たなスタートを記念して買い物に出かけた。

その帰りに、有沙は言った。

「ごめんね、佐都さん」

佐都は、買い物袋を両手いっぱいに持っていたので「買い物ならいつでも付き合いますよ!」

と返した。

「いや、そうじゃなくて、今までいっぱい意地悪して…」

これまで、有沙は佐都を見下し、たくさんの意地悪をしてきました。

「多分、佐都さんが羨ましかったんだと思う。健太とあーやって結ばれて」

こりゃあ、佐都さんは泣くわ笑

私もここは、涙が自然と込み上げてきました。

(※セリフはおおよそです😅)

 

ありがとう、お姉さん

家出の場所が父にバレて、縁談をそのまま進めることになった有沙。有沙は、彼氏にもふられて、意気消沈。

しかし、佐都は有沙の純粋な思いに動かされて、圭一に縁談を再度止めるようにお願いする。しかし、圭一は止める素振りはなし。

そこで、佐都はその場を去ろうとする圭一の前に土下座でお願いをする。

その様子を物陰で見ていた有沙は「もういいよ!」と佐都を止める。

そして、有沙は自分のためにここまでしてくれる佐都にはじめてお礼を言った。

「私って思ってるより不幸せじゃないかもなーって。だって、私のためにここまでしてくれる人がいるんだもん!ありがとう、お姉ちゃん!」

ここで、miletが流れるのはもう、無理じゃ〜。゚∵・(ノД`)∵゚。 うわああん

 

来週は第6話です!

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、Twitterのフォロー、スターなどもお待ちしております。

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp