【森七菜】映画『天気の子』~ねぇ、今から晴れるよ。~

にほんブログ村 芸能ブログへ

どうも、大学生47です。

現在、新海誠監督の『すずめの戸締り』が公開されているということで、初の新海誠作品を見させていただきました!

一緒に『天気の子』について振り返っていければ嬉しいです!

『天気の子』の登場人物

  • 森嶋帆高・・・醍醐虎汰朗
  • 天野陽菜・・・森七菜
  • 須賀圭介・・・小栗旬
  • 天野凪・・・吉柳咲良
  • 須賀夏美・・・本田翼
  • 立花冨美・・・倍賞千恵子       他

 

 

『天気の子』のあらすじ

東京に来た家出少年・森嶋帆高。
東京での職探しに困っている時に会社を経営している須賀圭介に出会う。
そして、その須賀の会社である「K&Aプランニング」で住み込みで働くことに。そして、ライター業に従事することになった帆高は晴れ女の天野陽菜に出会うーー。

圧倒的な映像美で送る114分

大学の授業で新海誠監督の『言の葉の庭』という作品は少し見させていただいたのですが、やっぱり綺麗ですね。
まぁ、今の時代は編集や解像度いじりで何とでもなるという解釈も見られますが…
例えば、少し内容を描写してしまいますが、陽菜がいわゆる「天気の子」になるシーンの上空から描く下(東京)の世界。
私は、パソコンという小さいスクリーンでしか見ていないですが、あのシーンは映画館の大迫力スクリーンでみるともう鳥肌なんだろうなぁ、と。
うろ覚えではあるのですが、陽菜が空に浮かんでいるというのを表すためにしっかり陽菜の足を画面に入れているところが個人的には丁寧だな、と感じました。
ふつうは、主人公の見ている下だけを映せばいいと思うのですが、そこでしっかり足を入れてみてる人たちに陽菜と同じ光景を味わってもらう、という意図も感じられました。

偉そうにすみません.ど素人です(笑)

 

 

「君、家出少年でしょ」

あえて、「今から晴れるよ」ではなくこのセリフです。
森七菜さん、めっちゃ声優うまいですね!!
正直、どれが七菜さんか最初のうちは分からんかった…
マクドナルドのシーンは本当にいい意味で七菜さん感がなくて、もうそこにいたのは陽菜でした。醍醐さんも、物語に添えるような声でよかったです…
度々、森七菜さんのラジオやインスタライブで「天気の子」モノマネを披露されていますが、めっちゃ似てましたね(笑)

「あのー、本人ですよ…」ってツッコミを入れてくださった方、ナイスです。

そのように、参加して読んでいただけるように心がけていきます🔥

(話がズレました、申し訳ないです笑)

 

劇中歌『グランドエスケープ』の流れるタイミングが最高でした

ここに関しては、『天気の子』を見たことある方が共感していただけると思います。あのシーンですね。
この曲は、公開当初から普通に”音楽”として聞かせていただいたので、ここまで歌詞がマッチするのか…という気持ちでした。
出だしの歌詞もろに、あのシーンでしたね…
いまだに忘れられないですね、あの流れ出しと映像と音楽と。
今も『グランドエスケープ』を聞くとあのシーンが思い出されます…

 

 

新海誠監督の作品を初めて観てみて…

正直言うと、アニメって合わないことがほとんどで食わず嫌いをしておりました。

やっぱり、ドラマと比べると…って思っていたので。

ただ、そのハードルの低さもあってか、見終わって数日経ってもなお、『天気の子』の音や映像が頭のなかで流れています。

次は、君の名は。かな、なんて思ったりもしてます。
そんで、まだ上映してたら『すずめの戸締り』にも足を運ばせて頂こうかな、と頭をよぎる日々です(笑)

これって、完全にハマってますね…

ただ、『天気の子』は映画館で見たらもっと感動しただろうし、脳裏に焼き付く映画になったはず!と思っておりますので、リバイバル上映お待ちしております笑

天気の子を見たことがある方に少しでも懐かしく、楽しく読んでいただけていたら幸いです。

 

拙文最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、Twitterのフォロー、スターなどもお待ちしております。

Twitter

twitter.com

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp

 

記事に関して、何かあれば以下のメールアドレスまで連絡いただけると幸いです。

ya9chi8@gmail.com