大学生47

偏差値47の大学生です。24卒です。エンタメや政治、色んなことに首突っ込んでます。中でも、女優さんをテーマにした記事に力を入れております。よろしくお願いします。

【魔法のリノベ 主題歌】『チノカテ/ヨルシカ』 〜歌詞とメロディが秀逸すぎる〜

にほんブログ村 芸能ブログへ

どうも、大学生47です。

今回は先日まで放送されていたドラマ『魔法のリノベ』の主題歌であった『チノカテ/ヨルシカ』をテーマに書かせていただきます。

ドラマを見ていた方も、見ていなかった方も、ご覧いただけると幸いです。

 

チノカテとは

歌手:ヨルシカ

発売日:2022年8月29日 デジタルリリース

補足:月10ドラマ『魔法のリノベ』(主演・波留)の主題歌。

歌詞のモチーフは、「地の糧」。

チノカテの意味は、生活の中でふと花瓶の花が散ったことに気づくような情景をイメージしたもの。

 

 

先のことはわからない

上でも書いてある通り、「花」というものをイメージして作られた曲。

花というのは、いつ散るかわからない、気づいたら散っているようなもの。

それを歌詞のサビの部分では私たちの分からないものをわかるようにするひとつの道具である地図に例えて、歌っています。

これから先のもっと先を描いた地図はないんだろうか?

迷いはしないんだろうか

それでいいから そのままでいいから

参考:

チノカテ 歌詞 ヨルシカ ドラマ「魔法のリノベ」主題歌 ふりがな付 - うたてん

 

また、この歌詞から迷いというものは先の先からやってくるというメッセージも伝わってきます。

ここは、私独自の解釈になってしまいますが、「迷いは先の先からやってくるのだから、迷っていても仕方ない」という風に解釈して聞かせていただいております。

 

 

夢が固執に変わる

誰しもがある経験なのではないかなと思います。

「やりたい!」「なりたい!」がいつの間にか、言い聞かせすぎて、「こうしていかなくては意味ない」「これまでのことが無駄になる」というように変換されてしまう経験。

わたしは、もうまさに大学入学~大学1年の夏ぐらいまでがそれでした。

そのときのことを鮮明に思い出させてくれた歌詞です。

ずっと叶えたかった夢があなたを縛ってはいないだろうか?

それを諦めていいと言える勇気が少しでもあったら

本当に欲しかったものも鞄もペンも捨てよう

町へ出よう

参考:

チノカテ 歌詞 ヨルシカ ドラマ「魔法のリノベ」主題歌 ふりがな付 - うたてん

ひとつのことにこだわりすぎると、本来の道や可能性、そして新たな道さえも失ってしまうというようなとこでしょうか。

 

個人的な解釈を押し付ける形になっているかもしれませんが、ぜひ一度聞いてみてください。

そして、また気が向いたらここに戻ってきていただけると新たな共感などをしていただけるかもしれません。

 

 

あわせてよみたい

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、Twitterのフォロー、スターなどもお待ちしております。

Twitter

twitter.com

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp