大学生47

偏差値47の大学生です。24卒です。エンタメや政治、色んなことに首突っ込んでます。中でも、女優さんをテーマにした記事に力を入れております。よろしくお願いします。

【永野芽郁】『ユニコーンに乗って』第9話 ~買収の危機、そして物語は最終回へ~

にほんブログ村 芸能ブログへ

どうも、大学生47です!

今回も先週に引き続いて、『ユニコーンに乗って』第9話をテーマに書いていきたいと思います!

よろしければ、読んでいってください!

 

あらすじ

佐奈は突然、早智から買収を持ちかけられ、戸惑いを隠せずにいた。
しかし、佐奈はドリームポニーを自分から手放すことなど考えられなかった。
だが、早智の「未来のことは見えているのか」という言葉が引っ掛かってしまう。

そして、功にもトラブルが...

功、佐奈それぞれに思いを募らせていた...そして、お互いが出した答えとは・・・

 

 

別れと成長

9話のテーマは、「買収」でした。

しかし、買収という言葉の捉え方が佐奈の中で変わっていく様子が描かれています。

その中で、「成長させていくには手を離す」というある方のセリフがすごく印象的でした。

わたしにはまだこの感覚が分からないですが、今後わかるときが来るのでしょうか。

ただ、生みの親の苦しみという部分がひしひしと伝わってくる9話でもありました。

変わらないとは何なのか

9話で功の父の会社が情報漏洩トラブルを起こしてしまいます。

そして、功は、その情報漏洩トラブルをあるスタートアップ企業が作っている技術で防ぐことができるというのを友人の薦めで父に教えます。

しかし、大企業である父の会社としては、「名がない会社は信用できない」という主張。

伝統を崩せない...という強い思いがあった。

 

変わらない=安定

今の世の中だからこそ、問いかけるべきことだったように思います。

先が見えない経済状況、国際事情...

しかし、変わらないということは止まっていると同じなのではないでしょうか。

これは、なにも会社単位ではなく、私自身も、あなた自身も。

 

 

ついに物語はクライマックスへ…

いよいよ、次回は第10話で最終回です!

最終回を前に世論ではたくさんの声がありますが、私はとりあえず見て届けてみようと思っております。

芽郁ちゃんを毎週見れる至福の時間も一度終わりですしね...悲しい…

なので、最後の1秒まで瞬きせずに見たいと思います!

 

ユニコーンに乗って』最終話は9月6日22:00より、お見逃しなく!!!

ユニコーンに乗って』のいろいろ

Twitter

twitter.com

 

〇HP

www.tbs.co.jp

〇主題歌 『しわくちゃな雲を抱いて/DISH//

 

 

 

あわせてよみたい

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、Twitterのフォロー、スターなどもお待ちしております。

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp