大学生47

偏差値47の大学生です。24卒です。エンタメや政治、色んなことに首突っ込んでます。中でも、女優さんをテーマにした記事に力を入れております。よろしくお願いします。

社会主義とは何か簡単にまとめました。

にほんブログ村 芸能ブログへ

どうも、大学生47です。

今回は前回(前回と言っても前回ではないですが…)の資本主義に続いて社会主義についてまたシンプルにまとめていきます。

ぜひ、社会主義について知るきっかけになっていたら幸いです。

 

社会主義って何??

しゃかい‐しゅぎ〔シヤクワイ‐〕【社会主義

ポイントは「平等」という言葉にありそうです。

前の資本主義では、「競争」「発展」というキーワードをあげるならば、社会主義は真逆の思想といえるでしょう。

 

イメージは、資本主義は「道を作って歩く」とするならば、社会主義は「作られた道を歩いて利益などを平等に分配しよう」という考え方という風に言い換えることができるかもしれません。

 

 

社会主義共産主義への第一歩

後日、「共産主義」についても記事をアップさせていただきますが、その共産主義への一歩目といえるでしょう。

パワーアップした社会主義共産主義なので。

共産主義の詳しいことはまたその時の記事に取っておきます。

 

日本に社会主義は合う??

私の感覚ですが、若干日本にも社会主義的な部分があると思っています。

それは、税金です。

税金は、所得の再分配機能という一面があります。

所得の再分配というのは、国が吸い上げて、それをまた分配するということです。

この時、「平等」というものが意識されます。

そして、このコロナ時にも給付金に所得制限をつけるなど、社会主義的な方向で政策を進めたのも事実です。

 

そのため、長くなってはしまいましたが、「合う」という言い方より「成る」という言い方にすると近いかもしれません。

前回の資本主義の時も言いましたが、資本主義は格差を容認しなければ成り立ちません。

でも、日本は意外と・・・ということです。

 

 

あわせてよみたい

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、Twitterのフォロー、スターなどもお待ちしております。

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp