大学生47

偏差値47の大学生です。24卒です。エンタメや政治、色んなことに首突っ込んでます。中でも、女優さんをテーマにした記事に力を入れております。よろしくお願いします。

【参議院選挙2022】物価高騰を受け入れる方は選挙へ行かなくてもいいです。

にほんブログ村 芸能ブログへ

どうも、大学生47です。

今日は、タイトルを少し批判的につけてみました。

賛否があるかと思いますが、よければ読んでいってください。

 

あなたは、今起きてる物価高騰をどう受け止めてますか?

「嫌」「しょうがない」「受け入れる」などなど色々な意見があるかと思います。

別にどの意見が正解とか、間違いとかはないと思います。

 

しかし、今の状況に国は「物価高騰策の効果が出ている」と言っています。

これに関してはどう思われますか?

 

その感情を次の参議院選挙にぶつけて欲しいという記事になってます。

さぁ、タイトルにもありましたが、「物販高騰を受け入れる人は選挙に行かなくてもいい」という言葉。

 

少し、語弊があるかもしれませんが、言いたいことは、

選挙に行かない=今の政治に納得

という解釈になります。

 

ここで、大事なのは「諦めてる」というのは、表現出来ていないということです。

 

ここは、私のあくまで考えですが、諦めてるなら諦めてるなりの投票してください!

 

少なくとも、今の政府(与党)には満足していないということですよね?

これ以上いくと、誘導になるので、避けます。

 

 

でも、参議院選挙では政権交代はありえないよね?

って思ってる方もいると思います。

しかし、この参議院選挙が終わると空白の3年が待っています。

空白とは、私たちが直接関与できないということです。

 

3年ですよ?

 

そして、今回はウクライナ情勢や、エネルギー高騰物価高騰と注目すべき論点は沢山あります。

 

全てとは言いませんが、あなたの大事だと思う分野だけでも考えて欲しいのです。

 

朝の通勤時間、夜のダラダラタイム。

全てとは言いません、3分でいいです。

 

今回の参議院選挙の各党の公約を読んで頂きたいと思います。

「公約なんて守らないでしょ!」

もちろん、私も一部の政党にはそういうレッテルを貼ってるとこもあります。

しかし、全ての政党がそうなのかというと、そうではないかと思います。

 

政党名は避けますが、トリガー条項、文通費改革…

結果は思うように出ていなくても、動いた政党があると思います。

動かない政党がある中で…

 

ぜひ、この記事を読んだ後、皆さんの中に何か行動のきっかけが出来ることが出来れば幸いです。

それでは、よろしくお願いします。

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

ブログ、Twitterのフォロー、スターなどもお待ちしております。

サブブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

ameblo.jp