大学生47

偏差値47の大学生です。24卒です。エンタメや政治、色んなことに首突っ込んでます。中でも、女優さんをテーマにした記事に力を入れております。よろしくお願いします。

『そして、バトンは渡された』

にほんブログ村 芸能ブログへ

 

どうも、大学生47です。みなさま、お元気でしょうか。


きょうは、『そして、バトンは渡された』を見させていただいたので、その感想を。

 

 

最初に、一言で、「意外と賛否が分かれる??」です。

 

そして、私は「否」の方です。

 

もちろん、個人それぞれなので気軽に見ていってください。

気分を害しそうだなという方は、ぜひブラウザバックをお願いいたします。


そして、ネタバレとかいやだよ!という人もブラウザバックをお願いいたします。

 


それでは、ここから、本題。


まぁ、簡単に言うと、石原さとみさんの行動を追いながら、ほかの登場人物の行動を追って、そしてたどり着いた先には…

 

※HPの方で予告をご覧になってください。(規約上、お手数おかけします。)

 

映画『そして、バトンは渡された』オフィシャルサイト | 大ヒット上映中!

 

 

私が言いたいのは、石原さとみさんの行動は果たしてそんなに美化できるものなの?ということ。


私は、最低だなと思ってしまって、そこから、女優鑑賞会になっちゃいました。

 

ガッツリネタバレを言うと、石原さとみさんは病気を患っていたので、芽郁ちゃんに愛情を注ぐためにやったという。

 

うーん、でも、そんなにいい事なの??

これは、私の理解不足、経験不足かもしれませんが、、、

もちろん、優しい映画だなとは思いましたが。

 

まぁ、親視点を経験してないので、そこからすると凄く感動する映画になるのかもしれませんが…

なので、泣けなかったです、私は(笑)

ただ、石原さとみさん、永野芽郁さん、田中圭さんをひとつの映画で見れたことはすごく嬉しかったです。

 

原作を読めば少しは変わるのかな…とも思ったり、思わなかったり。

でも、いろんな感情が入り交じってる映画なので、また10年後などに見たいなと思いました。

 

それでは。

 

本日も読んでいただきありがとうございました。 是非、他のブログもアクセスしていただければ幸いです。

 今日のおすすめブログはこちら。

 

smapandsmap-05.hatenablog.com

smapandsmap-05.hatenablog.com

smapandsmap-05.hatenablog.com

 

フォロー、スターもお待ちしております。